スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
有明海 シチメンソウの紅葉時期です。
有明海
海岸沿いに紅葉したシチメンソウがひろがります。
(夏は緑色)
有明海
シチメンソウは、アカザ科の一年草で九州の代表的な塩生植物。ホウレンソウの仲間です。
塩生植物は、干潮時には陸地となり、満潮時には海水が浸るような環境に生育します。
有明海
食べられます。(持ち帰り厳禁)貴重な植物なので、ちょっとだけにしてね。
私も今回ガイドさんの案内で初めて食べてみました。
しょっぱいです。アイスプラント(プッチーナ)より塩分を感じました。
ぱぱしは『紅しょうがの味がした』と言いましたが、色にごまかされてると思われます。。。
有明海
有明海といえばムツゴロウですが、これはハゼ。ちなみに食べられません。
スポンサーサイト
 
シチメンチョウ…
ついつい『シチメンチョウ』と読むあたり…
食い気だね(笑

しかし綺麗だぁ~♪
生でみてみたい♪
それ以上に食べてみたいぃ~♪(笑

はじめて聞きましたよ『シチメンソウ』
どういう意味でつけられたんだろう?
七色に変わるのかな?
美しい景色!
こんばんは~ヽ(^o^)丿
ご無沙汰しました。

「シチメンソウ」、初めて見ましたよ。
どのくらいの塩加減なのか摘んで食べたいです。(*^^)v

ところでみこどうさん、とても写真の撮り方が上手ですね。
私もデジイチが欲しいです。。。
呼子に行きたい
佐賀を満喫してますねええ
自分の住んでる県を
愛するのはいいものですねええ

えっ??
ムツゴロウもはぜも・・・食べられるよね・・・

あっ、その場では食べられないってことか(*^_^*)

小さい頃、ハゼの煮つけで、「ほっぺのところが、
いちばん身がついてるからちゃんと食べなさい」
って、よく親から言われてました。

佐賀にいても今ではなかなかムツゴロウもハゼも
普通に食べる機会はないなぁ~
ひろねぇさん
七面鳥のように色変わりするのでシチメンソウ(七面草)
ですって!
ひろねぇさん、当たり!
昭和天皇がご覧になられたんですよ!
生物学者としてのご興味があられたのかな。
なるんさん
お久しぶりです。
なるんさん、ブログ更新されてないの、知ってますよ!
ちゃんとチェックしてます♪
更新待ってますね。

写真上手く撮れてますか?
すごく嬉しいです。
昨日やっとデジイチ本買いました。
習うより慣れろ!でやってみましたが、教科書にして練習します。

なんと、来年オープンする宿(週末のみ3組限定の高級宿なのに・・・大丈夫かな、私・・・)
の写真を頼まれてます。。。ホント大丈夫かな・・・
襟巻まきこさん
本当に佐賀を好きになったのは最近かもしれません。
小学生のころ、神奈川から引っ越してきて
言葉がわからず苦労しました。
はっきり言ってそのころは佐賀なんて大嫌いでした。
やっと好きになれたのは子供のおかげかもしれません。
noguさん
このハゼは小さいのと、食べられる種類ではないらしいです。
まぎらわしくてごめんね。
有明海の魚はグロテスクで、でも結構高級魚で、その割りに食べにくいから
なかなか食べないよね。
ハゼもかわいい^^
シチメンソウ??
はじめて聞きました。
アイスプラントみたいな塩味ね?
なんとなく想像できました。
一回かじってみたいです (*^O^*)

みこどうさん、ヘナ染めいいですか?
私もやってみようかな・・・^^
まりさん
かじらせてあげたいです(笑)
有明海は面白い生物の宝庫でしょ。
前ブログでのワラスボ(1週間生きてるwww)記事覚えていますか?
あいつらもいます。。。

ヘナ染めいいですよ。
まだ2回しかしていないけど、質問が多いので記事にしてみました。
見てください。
コメントの投稿
secret


トラックバックURL
http://cocon314.blog115.fc2.com/tb.php/86-0563e583

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。