スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
だいどうだいどうコチョコチョ
一本橋こちょこちょ♪みたいな手遊び歌、わらべ歌を思い出しまして。
子育てサロンで、保母さんから習ったんだっけか?わらべ歌の保存会の方から習ったんだっけか?
ああ、こんなことしてたなぁ。。。
だいどうだいどうコチョコチョ
佐賀はこんなん↓

①ここは とうちゃん にんどころ (左ほほをつつく)
②ここは かあちゃん にんどころ (右ほほをつつく)
③ここは じーちゃん にんどころ (おでこをつつく)
④だいどう だいどう (顔の周りを手のひらでなでる)
⑤こちょこちょー (脇の下をくすぐる)

④が『かいぐり かいぐり』っていう地方もあるようで。
で、かいぐりは『かわいい』って意味ってことでした。納得。

じゃぁ、『だいどう』ってなんだ?
調べてみたら・・・

「だいどう(大道=人の行うべき正しい道と言う意味も含めて)」

なんですって。
なんだか、おまじない?呪文?というか、こどもへ願いを込めてて深い!
と思いました。

何にも知らずやってました。
『にんどころ』は、『似ているね』って意味。
これも、ご先祖さまからつながる命のリレー。
『だから、あなたはここにいるのよ。みんなの命よ。』
って意味よね。
深い。。。
こどもが『この歌の最後はくすぐられる』っていうのを期待して待っていた姿が懐かしい!

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログへ
にほんブログ村
人気ブログランキングへ



スポンサーサイト
 
私はこっち!
懐かしいね、指先でつんつんって顔をつついてやってました。

しかし・・・私はこちらの方を多用していたような・・・(~_~)
「ぼうず ぼうず かーわいとーきゃかーわいけど
 にーくいときゃ ぺしょっ」
(坊主 坊主 可愛いとき可愛いけど 憎いときは ぺしょっ)

頭をなでなでしながら 最後は ペシッと軽く叩きます(>_<)


ご先祖さまからの命のリレー まさしくつながっているね。
絵本「いのちのまつり」のシリーズと最近ラジオで聴いた
「つながってる」だっけ? 小田和正かと思ったけど、ちがった。
あの歌、好きです。誰が歌ってるのかな。
noguさん
> 「ぼうず ぼうず かーわいとーきゃかーわいけど
>  にーくいときゃ ぺしょっ」
知らなかった・・・損した・・・
手遊びの中に本音が入ってていいね。
色々調べたら、浮気してる旦那さんに直接言えないことを
暗号化??して手遊び歌にしてるのもあった。
面白いね。
NoTitle
この歌、はじめてききました~~、
手遊びって奥深い!!感心~~★
千葉では、「ちょち ちょち、あ~わ~わ」(両手をたたいてならし、口元を手でたたきながらあわわという)
「かいぐり かいぐりとっとのめぇ」(糸巻きの歌の要領で両腕をぐるぐるさせる)
「おつむてんてん、ひじぽんぽんっ」(頭をたたいてから、ひじを手でたたく)
っていうのがあります。
「かいぐり」の意味知らなかった~~!!ひとつかしこくなりました♪
ururuさん
手遊び、奥深いですよね。
なにより、かわいいと思って。

「おつむてんてん、ひじぽんぽんっ」
これも赤ちゃんがぎこちなくしてたらかわいい!
想像しただけでにんまり。

調べたらたくさんありそうですよね。
コメントの投稿
secret


トラックバックURL
http://cocon314.blog115.fc2.com/tb.php/30-5431194a

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。