スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
レコードの時代。甘やかな時代。
レコードの時代
↑それは、沢田研二だった。
↓当時母は(ていうか全国的にね)沢田研二を『ジュリー』と呼んでいて、正直受け入れられなかった幼かった日を思い出した。

レコードの時代
私にとってピンクレディーとかジュリーとかって、記憶がちゃんとあるけどまだ幼かった時代。
レコード大賞とか興味がない歌手のほうが多くて退屈だったけど、なんとなく親と見ていた時代。
『レコードに針をおとすのは大人だけ』てな感じでこども扱いされていたけど、こどもを謳歌していた時代。
私にとって甘やかな時代。
(あ!TOKIOの時ははそんな幼くもないけどね。)
レコードの時代
ラジオの曲は「時の過ぎゆくままに」などでした。ジュリーは紫のイメージ(勝手な!)なので、紫字にしました。

にほんブログ村 地域生活(街) 九州ブログへ


にほんブログ村
スポンサーサイト
 
わかります
私の一番のお宝物は、工藤静香とオニャンコクラブのレコードですから。
今では婆ちゃん家に行った時しかレコードプレーヤーがなくて聴く機会が減りましたが。
うぅぅぅ、ジュリー!
当時ジュリーは、キムタクとも比較にならないくらい手の届かない次元のスターでした。
だけど最近のジュリーはスーツのボタンがはちきれそうなくらいに・・・
私たちのステージに降りてきてくれました。(;´▽`A``

みこどうさんのお母さんと同じようにジュリーが大好きです。
うぅぅぅ、ジュリー!(搾り出すように)
勇平さん
工藤静香とおにゃんこ懐かしい!
バブルのころ、みんな工藤静香みたいな前髪してました。
おにゃんこは中学の時です。
だんだん年がバレてきます。。。
なるんさん
そうですよね。
もんのすごいスター☆って感じ。
今の芸能人って『クラスにいそうな』感じですが、
特にジュリーは存在感が違う。
今度ちゃんとCD借りて聴いてみます。
声にうっとり!
コメントの投稿
secret


トラックバックURL
http://cocon314.blog115.fc2.com/tb.php/23-fb078c4d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。