スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
富士登山7合目-8合目
総勢14名での登山ですが、登り始めるとそれぞれ自分のペースになりました。
申し合わせたわけではないけど、あまりのキツさに自然とそうなる感じ。
今回の富士登山の言いだしっぺ&責任者であるぱぱしの後輩さんと、さらにその後輩さん、それにぱぱしの3人は山小屋の都合で7合目で休憩。
ゆっくりグループと一度合流したものの、やっぱりゆっくりペースすぎる人に合わせてあげることはできないわたし。
一方、早いペースの人たちはもう出発していた。>ここではエリートグループの人たち、と言ってた。
完全に出遅れた私は7合目から8合目はほぼ独りで歩きました。
でもね、出遅れなくてもたぶんエリートグループの人たちとも合わなかったと思う。
富士登山7合目-8合目
7合目でぱぱしたちを待っていたことを後悔しつつ、自分のペースで登る。
同じメンバーの男性と抜いたり、抜かれたりしながら、声をかけあったりはしたから全く孤独ではなかったけど。
富士登山7合目-8合目
素晴らしい雲海を眺めながら・・・写真を撮りながら・・・かなりゆっくりペースでした。
富士登山7合目-8合目
ここにいる。そんな自分に感動したりして。『スゴイナーワタシ!』こんなことって有難い、と思った。
これは『影富士』。影だって裾野の広がり方が美しいよ。
富士登山7合目-8合目
海のよう。
山小屋は6時までに入らないと夕食のカレーない。もうとっくに諦めていたし、食べる元気もなかった。
食べることも、寝ることも、体力が要る。
富士登山7合目-8合目
柔らかな光に吸い込まれそうになる。引力なのか?ぼやぼやしていたらひっくり返りそうな感覚が何回も何回もありました。私の『気』を自然の力が養分に欲しがってるんじゃないか?ってくらい。
富士登山7合目-8合目
なんかちょっと怖いよねぇ、この感覚。。。酸素が足りなかったから?そう思っておく。怖がりだからな。
富士登山7合目-8合目
19:30、やっと8合目に着きました。ここで他のメンバー数人と合流。
エリートグループから外れてしまって私のように独り登山だった人もいました。同い年で学校の先生だった!
エリートグループ>先生>私(ゆっくりグループ内)>ゆっくりグループ>ぱぱしたち7合目隊
学校の先生なら運動してそうだけど、そうでもないんだな。
なぜ数人かというと、20:00が消灯だから、それぞれ忙しかったと思われます。
富士山、お天気に恵まれてよかった。満月に救われた。月明かりに助けられました。
7-8合目は大岩がゴツゴツしてる割りにロープが張ってなかったりして一番きつかったかな。
ぱぱしは私と分かれたことを申し訳なく思ったそうです。>ここはそのまま印象づけておこう。。。ニヤリ。。。
富士登山の言いだしっぺ&責任者であるぱぱしの後輩さんはここを登っている最中に、異常な行動、辻褄の合わない発言が!高山病だと思われますが頭痛や嘔吐はなく、9合目までは行きました。
人気ブログランキングへ
にほんブログ村 写真ブログ 散歩写真へ
にほんブログ村
スポンサーサイト
 
コメントの投稿
secret


トラックバックURL
http://cocon314.blog115.fc2.com/tb.php/138-aa71720d

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。